スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪がもさもさ。 
 ようやく出しましたこたつ。今年は新しくしたのでツルツルピカピカで、猫はこたつ布団も気に入ってくれたみたいで、みんなでぬくぬくしてます。


 ついさっき、twitterアカウントを消しました。以前凍結すると言って、それから予定が変わって凍結せず再開していましたが、気が変わり、そして予定も変え、ともなって全部やめる事にしました。

 突然で、えって思う方もいらっしゃるかもですが、すみません。まつとりさんを続けたり残したり、この先のためには出来ないと判断しました。今までと違うところを目指すためです。

 以降、イラスト制作等、まつとりとしての新しい予定は立てません。今まで応援して下さったり構って下さったり、またお仕事などでお世話になった方々のおかげで、今まで頑張ってこれました。これから今までと違う所に向かおうという決心がついたのも、そのおかげだと思っています。本当に、ここでの感謝じゃ足りないくらいです。この場のみになってしまいますが、心から、本当にありがとうございました。

 なんでまた今度はこのタイミングかっていう所に理由はないんですが、思い立ったが吉日な性格で、宣言するとやらない有言無実行なひとなので、ブレたり変な事言ってしまう前に、という流れで今になりました。

 まだすこしまつとりさんの予定も残っているし、時々名前や活動がどこかで見られるかも知れません。その時は、あこんな事もしてたんだなー的なあれで生暖かく見守ってやって下さい。


 告知が少し遅れましたが、2月15日にballoomから、すこっぷさんのメジャーデビューアルバム『Days ~Best of Scop~』が発売になります。

Days.jpg

 ジャケットや内部のイラストを担当しました。初回特典として、スリーブケースが付きます。ジャケットイラストとケースのイラストは別物になっていて、上の画像はケースに入っている状態です。ケースから出すとうんぬん。

 たのしく描けたジャケットだったので、お手に取って頂けたら嬉しいです。よろしければぜひ。


 冬コミ、スペースにいます。2日目、西1よ36aです。

 予定していた新作カレンダーなんですが、余裕がなくて間に合いませんでした。。力不足で本当にすみません。11,12月分の1枚だけ仕上がってるので、明日あたりpixivに上げようと思います。

 サークルとしての新作が1つあります。当日はそれを並べて、あとは11月のイラスト展の作品を少しだけ持って行きます。箱と手ぬぐい。多分最後のイベント参加になると思います。参加される方風邪など気をつけて。



 今までお世話になりました。イベントも本当に楽しかった。作品を目の前で手に取って頂けるって本当にうれしくて。遠かったけどイベント沢山でたり、すこっぷさんのバンドのカナリアの出るライブにも頑張って行って、自分も作ったものがどういう風に広がっていくのか体感するのがほんとうに楽しみでした。絵だけじゃないものになっていった事が楽しくてしょうがなくて。

 たくさんの方に出会ってお話ししたり、企画参加させて頂いたりして、いつもバタバタしてしまっていたけどほんとうに楽しかったです。ゆっくり打ち上げに参加したりしたかったなぁ。

 そんな事をぼんやり思う慌ただしい師走。雪これは本格的に積もりそう。。

 みかんたべよう。



 それではみなさん良いお年を。突然でごめんなさい。どこかで、いつかきっとまた、お目にかかれる事を願って。
 さようなら。お元気で。

スポンサーサイト
ありがとうございました。 
IMG_6664.jpg

 先日30日、月夜のサアカスさんでのイラスト展「からっぽのこづつみ」が終了しました。

 約1ヶ月間という長い間、お店に作品を並べさせて頂いて、素敵なメニューと一緒に、お店に来た方に楽しんで頂けて、とても素敵な期間になりました。

 自分の力不足やら体力不足やら、精神力の低さなど、いろいろ落ち込むような部分もありながら、とりあえず何事も無く最終日を迎えられて良かったと思っています。

 これも、日頃から、そして制作面などでも協力して下さった方、また応援して下さった皆様のおかげです。ほんとうに、ありがとうございました。



 これから"からっぽのこづつみ"が、ほんとの意味で"からっぽのこづつみ"になります。

 今回並べた新作が、今のものではなくて過去のものになって、いつか手に取った時にこの2011年11月頃の事を思い出したり気持ちが蘇ってきたり。もしくは何もかも忘れてしまったり。未来にそうなるかもしれない時間を思い出すきっかけになる絵、形の無いものをくるんだ未来への包み紙に、これらがなれば良いなと願っています。

 今回描いた私の絵だけがそういう効能を持っているとは思っていません。目に触れる形あるもの全てが"からっぽのこづつみ"なんだろうと思います。物語のようにしたくて、贈り物というイメージを含んだ"こづつみ"という言葉を使いましたが、そんな構えた名前など持たないような些細なものも、あるいはそっちの方が、もしくはもっと別の何かが、素敵なこづつみなんだろうと思います。

 この先、楽しいことや辛い事やなんでもない事やどうでも良い事を重ねてあっという間に未来にたどり着いた頃、今とは違う感情を持って生活している中で、過去を思い出すきっかけになるこづつみはたぶん偶然に見つかり、そして時間の経過を感じてびっくりするかもしれません。
 きっと、自分の意識のもやの中で自力でたぐり寄せておける記憶達は、実際いきてきた時間の中での極々一部で、手を離してしまったかもしれないけど、手に持っているそれだけが自分の記憶の全てではないです。
 些細な事や大きな感動や衝撃、優しいことや嬉しいこと(絶対忘れないと思っていたような事も)ときどき忘れてしまったりしますが、そんな自分の視野の外の空白も大事に思えるよう、忘れる事をむやみに疎んで自分を傷つけたりしないよう、そういう柔らかい気持ちで居られたらいいかもなんて思います。


 箱のイラストセットを手に取って下さった方へ。イラストセットはいずれ劣化して、紙屑のようになるかも知れません。でもそれは時間の経過を刻んだ当然の姿で、あなたの手元に来てから隣にいた時間が表れたものです。劣化した分、自分の中の記憶もきっと沢山消えている事、そして新しい物事と出会っている事を、推し量ることが出来るかと思います。それは疎むことではありません。そうなったらどうぞ捨てて下さい。そしてまた素敵なものと出会って下さい。こづつみはどこにでもあります。きっと偶然出てきます。



 真面目にこういうの書くの慣れてません。うん。照れるし、無力を感じるし。ああ。



 さて、気持ちを切り替えて次の計画ですが、冬コミに向けてカレンダーを作ろうと思います。創作イラストのカレンダー。ちょっと大きめのを作ろうと思っています。

 のちのち告知しますのでお楽しみに。またよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。