スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
てぬぐいの進行状況。 
 月夜のサアカスさんでのイラスト展まで、1ヶ月切ってしまいました。早いものです。。


 月夜のサアカスさんで、先日からイラスト展のDMを配布して頂いています。
 こんな感じです。→(月夜さんのブログ記事
 機会がありましたらぜひ。よろしければどうぞ、貰ってやって下さい。

 月夜のサアカスさんでは現在、銀河通信社さんによる人工結晶の展示が開かれてます。(個人的な話とっても見にいきたい。)



 さてそして、手ぬぐいの進行状況が送られてきました。せっかくなので、のんきに実況させて頂こうと思います。
(画像は実際作って頂いてる友人が携帯で撮影してくれました。)

 まずは、版を作る作業だそうです。

1_20111004233317.jpg

 この紙が、だいたい手ぬぐいの大きさよりちょっと大きいくらいです。片面にワックスのようなものが塗ってあり、特殊な機械でデザインを切り込んだ後の段階のものです。(プリンターみたいにウィーンシュッ!ウィーンシュッ!って切ってくれます。)

 それを、

2.jpg

 手作業で丁寧にはがしていきます。
(画像はお恥ずかしながらサインのようなものの部分。)

3_20111005004016.jpg

 ぺらり。ぺらり。

4_20111005004016.jpg

 いっきにべろりんちょ。といくそうです。
(ここで友人、写メを撮っている様を工場長に見られ笑われたらしい。身体はってくれてる。。)


 ちょっとずつどんなデザインが。見えてきましたね。
 チラ見せです。


 どんどん剥がしていきます。
 デザインカッター等も使い、かなり複雑な模様でも丁寧にはがしていくらしいです。

5.jpg

6.jpg

 脚がにゅっ。

7.jpg

 にょきっ。

8_20111005004015.jpg

 あぁっ、そんなにいっちゃっていいの?いいの??

9.jpg

 お顔があらわに。

10_20111005004014.jpg

 女の子全体像。剥がして2人になりました。


 そして全部剥がし終わったら、きめの細かい網の貼られた木枠(スクリーン)に、紙の片面についたワックスのようなものを効かせて貼付けていきます。

12.jpg

 ↑一番手前に網の面。その上からアイロンをかけてますね。どうやらワックスのようなものは熱でくっ付く何かのようです。
 ↓網の面とは逆の面に貼ってあった、白い台紙を剥がします。その後に強化剤というのを塗るらしいです。

13.jpg

 白い台紙を剥がすと、さっきの作業で剥がさなかった部分の茶色い紙が、網にくっ付いている状態になります。剥がした部分は網が透けて、そこを染料が通り、染まる事になります。(シルクスクリーンと似たような雰囲気です。)


 柄の全体像的にはこんな感じです。

11_20111005004013.jpg

(↑白い台紙を剥がす前の状態。)

 白い部分が染まり、茶色い部分が布の色そのままになります。今回は1色刷りで頼んでいるので、結構シンプルです。


 これから色を試作する段階に入るんだそうです。たのしみ。



 こういう実況って需要あるのかな?
 どういう風に仕上がるのか、実際出来てみるまでわかりません。わくわくですね。


 写メを撮って送ってくれた友人Oが、メール本文にちょいちょい
「あしにょっきり」「はあはあ」
「スカートめくりはあはあ」「うふ」
とか織り交ぜつつ送って来てくれてたんだけど、彼女の名誉のためにもそこは割愛しました。友情友情。←


 こんな感じで作業して頂いています。この場を借りて、撮りながらやって頂いて本当にありがとう。工場長に怒られないようにね!!



 さて作品の進行状況が一番心配だよ。。
 間に合いますように。



 では長々とお付き合いありがとうございました。
 イラスト展用の絵、もうひとつ近日出す予定・・・?かもです。

 
 
お久しぶりです!
覚えてないと思いますがw
以前コメントさせて
いただいていた者です(´∀`)


こういう過程って
すごく見てて
わくわくします!
すごい繊細な
作業なのですね!

やってみたく
なりました(´ω`)

完成が楽しみです!
secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。