スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
委託開始のお知らせ。 
 左のメニューにある” mailorder ”に、からっぽ展の絵セットと手ぬぐいのリンクを追加しました。どちらも予約がはじまっております。絵セットは7日から、手ぬぐいは10日(あれ11日…?ど忘れ。。)に、それぞれ開始されます。



画像クリックで注文ページへ飛びます。
アリスブックスさんです。



 あっという間に、イラスト展始まってから1週間経ってしまった。1ヶ月も展示して頂けるという感覚がなんだかすごく長くて実感が無いのかも知れません。きっとあっという間に終わって、あっという間に12月になるんですね。

 先日開店中にお邪魔してきました。クレームブリュレ頂きました。とってもおいしかった。。また行きます。ごくり。


 お店の方では、1000円以上後飲食の方にポストカードを配布しているようです。展示しているイラストのポストカードになります。

 お店に行かれた方はよかったらぜひ。



 前回の記事、ひっそり書いてました。作品達にまつわるあれとこれです。6つの絵同士のつながりが少し見えそうで見えないかもしれない、謎の文です。

 喪失感とか虚無感とか、そういうものが絵を描いてるとどっかに挟まってしまうので、もしかしてそういう物語なのかも知れません。絵本であり、でも繋がる順は見た方それぞれの目に入った順であって欲しかったり、そんな気持ちです。


 そして、これは紙として手に取ってもらってからが始まりだと思ってます。手に取った人と時間を過ごして劣化すること、形を失う途中の傾いた存在のこと、形を失ってから記憶に残ったり残らなかったりすること、大事にしてもらえる紙であるかもしれないこと、そうじゃない経験をする紙になるかもしれないこと。

 そういうのを見届けてもらえたり、この紙との出会いを通して、忘れた事も覚えてる事も全部、自分と一緒にあった時間だということを、なんとなく感じてもらえたらいいなと思ったりしました。

 なので、こんなA3なんて大きさなのに薄い包装紙に印刷しました。ちょっと卑怯だったかもしれません。手に入れて頂くのに、壊れやすさを前提にしたので。

 手ぬぐいも然りでした。風呂敷(こづつみ)のような役割がある事と、日常にとけ込んでぼろぼろになるまで使用されることが前提のグッズです。なので絵は描いてありますが、これはいずれ、しっかり使って頂けたら嬉しいなという気持ちです。どうぞ、食器ふきとか、汗ふきとかに活躍させて下さい。最後は雑巾!


 正直すごく勇気がいる言葉ですが、手に取って下さる方へ。
 大事にしてくれたら嬉しいです。


 でも、気軽に、たのしくがいいです。はい。


 ちょっと勢いよくぶっちゃけ話をしてしまった。曖昧話でした。



 委託の方、そしてもちろん月夜のサアカスさんで開催中の展示の方も、なにとぞよろしくおねがいします。


 
secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。