スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 地震から9日経ちました。

 当日から少しの間連絡する事が出来ず、ご心配おかけしました。わたしは無事です。元気にしています!
 

 地震の事、すこしだけ報告や思った事を追記に書きます。気が向いた時にでも見てください。


 



 11日。岩手の盛岡に住んでるので、かなり揺れました。揺れの直後に停電して、3日後に復旧しました。水道は大丈夫だったのですがお風呂が壊れました。


 3日の間、照明や電話やネットのない生活になりました。余震のことを考えて卓上コンロで炊事をしました。大事なものや寝具や食べ物、電池、ろうそくなどを全部居間に集めて、夜中は深い鍋にろうそくを1本立てて、余震が少し大きければ吹き消してテーブルより低く身を屈めて、という感じにしていました。

 家に居れた事、水道が大丈夫だった事、ご飯も1日1~2食で数日は食べれる分があった事、前にろうそく溶かして作って遊ぼうと思ってて大量に買っていた事、イベントとか行く時用に電池式充電器の用意があって携帯が使え ワンセグが繋がっていた事、あと普段から地震の揺れには恐怖心がなかったから余震や6の揺れを思い出して怖がるという事がなくて、「案外大丈夫だ。3日くらいは不自由なく全然いける」と思って、わたし個人は割と元気にしていました。

 でもそれも3日までが限界といった感じでした。



 連絡手段が復活してきて、いろんな人の安否がまだわからない事が見えてきました。無事を確認出来た人から、またあの人の安否がわからないという話を聞きました。

 被害の大きい地域に住んでいる親戚からやっと連絡があって、無事に会えたのが3日目でした。親戚の家のすぐ側まで津波が運んだ瓦礫が届き、次の日には大火事で更にその瓦礫ごと周辺一帯がすっかり焼けてしまった事をききました。携帯で録った短い動画でその景色を見せてもらって、小さい頃から見てた道や海やお店がもうない事を知りました。
 それでももっと危険な所をようやく助かった知人もたくさん居ました。
 ニュースを見れば、もっと規模の大きい被災地があって、まだそこに人が居ました。物がない、家族の安否がわからないと言っていました。

 またtwitterを覗けば、関東に住む人や社会情勢を凝視する人たちがいろんな心配を抱えていました。同時に、被災地に居る誰々の安否がわからない、どこの地域でまだ物資も何もない、苦しい状況のまんまだという情報がたくさん入ってきました。

 原発の事、沿岸に行く道が全然ない事、燃料の事、買い占めの事、デマが広がったり消化に悪そうな言葉がいつもより増えた事。またそれを受け止めて気分を悪くした人がたくさんいたこと。

 そういうのを見ながら、自分は自分の身の回りに手を広げてるので精一杯で、岩手にいても他の人のために具体的に救援なんて何も出来ない事を思い知りながら、家で親戚とご飯(普段から節約ご飯だったけどだいたいいつも通りのメニュー)を食べ、気軽に呟く事もできずにいました。
 水道は通っている状態の停電節約生活でっすら3日で限界だと感じたのに、今頃被災地では、、と思えば更に気も沈みました。


 心配や余震やいつもとは変わってしまった環境のために、疲れてたんだろうなと思います。誰だってそうだと思うんですが、疲れると視野が狭くなったり言葉が悪くなったり、焦って落ち着かない事をしてしまったり、でまた後悔して疲れてしまう悪循環にハマってしまったり。なんかそういういろんな事が起こったり。

 落ち着いて考えてみれば、緊急時に人のために動ける人は、普段から人のために動いている人であって、平常時には仕事だからとはいえ、人の役に立つ事をして頑張ってるんだよなぁと、当たり前の事に気付いたり。
 そしてそういう人への感謝を忘れていた事に気付いてやっぱり情けなくなったり。

 同時に、自分は人のために何をしてたかわかんなくて、家の風呂ひとつ直せないのにどうしようどうしようってなっていました。おかずの卵焼きも失敗しました。

 そんな気持ちでキュウキュウで、絵を描く気持ちにはなれませんでした。

が、

そろそろ復活します。のろくてすみません。


 いつも私の絵とか創る事を応援してくれてる皆さんにむけて。同時に私自身も大好きな馴染みある被災地に向けて。非力ですが何か出来ればと思っています。

 具体的な動きは追ってご報告、告知させて頂きます。その時はよろしくお願いします!




 色々あって思うことは、やっぱりいつも通りのことを前向きに頑張るしかないなって。感じ。ますね。ほんとに。
 落ち着いて、うわさ話に依存せず、色々な情報を取り入れて、自分と他人の意見をちゃんと見ようとする事を忘れないようにして、食べる物食べて、運動もして、わらって、お金も賢く使って、思いやりと些細な言葉と感謝を忘れず、で、自分の出来ることを。がんばろうって思いました。



 ということで、ちょっと地元の物いっぱい食べること中心に頑張りつつ、いつかまたイベントに参加出来るように頑張ろうと!うむ!

 そんな流れだけどひとつ残念なお知らせが!3月末のボーパラ、イベント会場に行くつもりでしたが行かないことにしました。楽しみだったけれどしかたない!
 すこっぷさんは予定通り参加します!

 また別の機会に!よろしくお願いします!





 この震災で被害に遭われた多くの方に、またその身近な方々に、安心の中で過ごせる1日1日が早く訪れることを願い、そして亡くなられたたくさんの方のご冥福を心からお祈り申し上げます。

 
長々とごめんなさい; 
無事で良かったです!
Twitterで投稿あったとき
ほんとにホッとしました!

私自身、関西住みなので
何かしたくても
何もできなくて
もどかしかったですorz

やっぱり便乗したり人を騙したり
そういう人もいたと思いますが
その反面、Twitterなどで
負けないで!とか
元気出して!とか
応援の声がいっぱいあって
思わず泣いてしまいました(>_<)

まつとりさんも
すごく大変だったと思います

でも自分のペースで
やってください!
いつまでもついていきます←
ご無事でなによりです! 
ツイッターみてました。

私は愛知県なので地震が起きたときはほとんど揺れませんでしたが、後でニュースを見た瞬間ドキッとしました。テレビの映像を信じられないほど動揺しました。
ツイッターを見て、無事だとわかり本当に良かったです。

本当にご無事でなによりです。
これからも創作活動がんばってください。
 
ご無事でなによりです。

ツイッターでまつとりさんの無事を確認できた時は、本当に安心しました。
でもたくさんの方が亡くなって、こんなにも自然災害が怖いものなのかとも思いました。
そして何もできない自分の無力さを痛感しました。

静岡に住んでいるので次は我が身かもしれません。
今回の地震は重要な経験でした。
被災地の方々には負けて欲しくないです!

まつとりさんもまだまだ不自由な生活が続くと思いますが、ゆっくりでいいので活動再開待ってます!
本当にご無事でよかったです。
 
こんばんわ。お久しぶりです。
馴れ馴れしくてすいませんorz


岩手の事がニュースで映った時、
まつとりさんが本当に心配になって。
こおゆう記事が書けるまでの状況になっていて本当によかったと思っています。

長々と書いたとしても
うまくまとまらないので、
短文ですがお邪魔しました。
secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。